オンライン申込みで即座に口座開設が可能です。

FX口座開設の審査基準について

FX口座開設の審査基準はFX会社によって大きく異なります。
一般的に

  1. 未成年者・学生(社会的な責任力)
  2. 無職・低収入・低資産 (基本収入)
  3. 固定電話がない(身元が確かな事)

という、大きく分けて3つのポイントが重要となります。



上記の条件に当てはまる場合は、FXの口座開設は難しいと言えます。


このなかで特に重要なのは、「1.未成年者・学生」と言った年齢や立場です。

基本的にFXは資産運用であるため、「1」であることは、そのまま「2」につながることが多いです。FX会社でも審査が厳しいと言われる、外為オンライン・FXブロードネット・MJなどですと、通過が難しいでしょう。


逆に基本的には資産運用ということを考えると、すぐに引き出す必要がない運用資産があって、中長期的な運用を考えているのならば、無職であっても口座開設は可能です。


「3.固定電話」に関しては、口座開設時に電話確認があるという話は聞きませんが、記入する必要があります。


「社会人」で「定期的な収入がある(または資産がある)」
とっいった条件を満たせば、セントラル短資FXの審査基準を満たしていると言えるでしょう。


セントラル短資FXの特典:新しく口座開設される方へ

セントラル短資FXでは、「初めてFXをはじめる方・新しく口座開設される方」へ期間限定のキャンペーンを随時行っていますので条件を満たしている場合は、今すぐ口座開設!!


口座開設手続きにおいて、手続きに掛かる時間及び書類不備等で
キャンペーン期間が終了してしまった場合は適応対象とはなりません。

郵送の場合、口座開設にはおおよそ3営業日~5営業日の時間がかかりますので、
余裕をもったお申し込みをお願い致します。


オンライン口座開設ですと、本人確認書類さえ用意すれば短時間で手続きが可能です。

セントラル短資FXが「選ばれる理由」

100年の歴史という実績

カスタマーデスクの24時間体制や各種セミナーの常時開催というサービス力と取引コストの優位性

  • 業界最高水準のスワップ金利
  • 取引手数料の完全無料
  • 米ドル円のスプレッド2銭~
  • 会員向け優待サービス(セントラル短資FXクラブオフ)

100年の歴史あるセントラル短資グループの経験やノウハウに基づき開発した取引システム

  • 先進技術を導入した取引システム
  • 売買シグナル機能を備えたリアルタイム情報サイト「FXライブ!」
  • 時間指定成行注文など多彩な注文機能
  • 携帯端末からの取引システム
  • 次世代型FX取引ツール「クイックチャート・トレード」
  • 携帯アプリの情報サービス「FXアプリ」

お預かりした資産全額を三井住友銀行で信託保全
(三井住友銀行は格付け機関より「Aa2」(Moody's)、「A+」(S&P、R&I)を取得)
万が一の場合でも、受託銀行から受益者代理人である弁護士を通じてお客様へ返還することになります。

  • 完全分別管理
  • ニューヨーククローズで評価資産を同日信託
  • 業界初の格付け機関から格付け取得
  • 預かりした資産の全額保全
  • 外貨も円貨換算で信託保全

最後に選ばれる理由を3つにまとめる


特徴1・徹底追及されたお客様サービス


特徴2・業界最高水準の取引システム


特徴3・全額信託保全


という最もバランスのとれたFX会社として、
セントラル短資FXは、総口座数10万口座突破という支持を得ています。


安心と信頼のFX会社なら「セントラル短資FX」

Copyright © 2010 セントラル短資FXの審査基準· All Rights Reserved·